危機は、私たちの社会の特徴です。 世界ではありません一つの国が危機のリスクから自由です。 企業のほとんどは、現在の世界的な金融危機に対処するために苦労しています。 このような業務処理のアウトソーシングやオフショアコールセンター施設として増加費用に対処するために利用可能な様々なソリューションがあります。

ビジネス処理アウトソーシングやオフショアコールセンターは、機会の役割を果たしています。 企業の失われた。この不況でコールセンター業界とともにBPO産業はこの業界の重要性を理解することができませんでした。 これは重要なポイントと目的が理解されているときはいつでも、問題はすでに半分解決されると考えられます。

企業のスタッフの多くを低減するために、冗長性のために行きます。 一部の企業は、マーケティング費用を削減することができます。 このような状況ではサービスを加速するとともに売り上げを増やすための唯一の可能な解決策は、より高いオフショアコールセンター施設です。 オフショアコールセンター施設は毎月の売上を増加させるだけでなく、3分の1にコストを削減するだけでなく。 同様に、データ入力サービスをアウトソーシングすることも、企業の他の重要なプロジェクトのために使用することができる多くの資金を節約できます。 米国と英国ではプロジェクトのほとんどは、インドとパキスタンに委託されています。 同様のプロジェクトとインバウンドコールセンターマーキングテレは、毎月の売上高を増加させるためにパキスタンに委託されています。

オフショアコールセンターは、米国、カナダ、イギリス、オーストラリアなど世界中の企業のための人員の数千人を採用しています。 これは、パキスタンのオフショアコールセンターのエージェントはより多くの、専用の信頼性、熟練しており、米国、カナダ、英国、オーストラリアのコールセンターよりトランザクションあたりはるかに低コストで動作することができると主張しています。

フィリピンはまた、時には外部委託コールセンターの世界を指し業務処理のアウトソーシング業界の主要なプレーヤーの一つと考えられています。 また、ジョブの数千人は、これらのバックオフィスのに今後数年間で利用できるようになると予測されます。

コー​​ルセンターのプロジェクト多くの重要性の増加は、カスタマーケアセンターに与えられているため。 顧客ケア剤との代表は、サービスの品質を改善するために訓練されます。 コー​​ルセンターの大半は、様々なクライアントの要件を満たすために、最新の情報技術を備えています。 米国、カナダ、英国、保険、技術、銀行などのオーストラリアの産業では、様々なアウトソーシングサービスプロバイダに業務をアウトソーシングしています。

これは、コストを削減するための最良の方法は、異なる業務処理のアウトソーシングプロバイダにプロジェクトを委託するオフショアコールセンターを雇うことであることを間違っていることはありません。

オフショアコールセンターは、米国、カナダ、イギリス、オーストラリアなど世界中の企業のための人員の数千人を採用しています。 これは、パキスタンのオフショアコールセンターのエージェントはより多くの、専用の信頼性、熟練しており、米国、カナダ、英国、オーストラリアのコールセンターよりトランザクションあたりはるかに低コストで動作することができると主張しています。

フィリピンはまた、時には外部委託コールセンターの世界を指し業務処理のアウトソーシング業界の主要なプレーヤーの一つと考えられています。 また、ジョブの数千人は、これらのバックオフィスのに今後数年間で利用できるようになると予測されます。